DX推進ソリューション

DX推進ソリューション企業内外にある情報を必要なデータにして企業活動に活用できるようにします。
データを活用したDX推進ソリューション

企業内外にある情報を必要なデータにして企業活動に活用できるよう、DX(Digital Transformation)推進をサポートするDX推進ソリューションを提供します。DX推進ソリューションは図1に示すように、企業内の(サイロ化されている)データの統合・整備・精錬を行う「データアーキテクト」の役割を担うものです。
通常の方法では手に負えないようなビッグデータでも、当社製品のESPERiC(エスペリック)やノウハウを駆使して処理します。

図1 データを活用したDX推進ソリューション
ソリューションメニュー

1.  データ統合・整備コンサルテーション
データアーキテクトとして、データエンジニアとデータアナリスト・データサイエンティストの間に立ってデータ分析等の業務を行う者がデータを使いやすいように整備・管理し、情報を必要なデータにして企業活動に活用できるようコンサルテーションを行います。

2.  データ統合・データ整備
企業内外にある各種データを統合してひとつのデータにまとめます。データ整備は、下記のようなデータを整備(加工・編集)してデータの品質を高めます。データの品質は業務アプリやデータ分析・AIの精度に影響します。

  • データに欠損データ(値のないデータ)が含まれている
  • 数値データに特異値が含まれている
  • 分析期間を外れるデータが含まれている
  • 会社名の表記が異なっている ABC株式会社、ABC(株)、abc株式会社
  • 単位の異なる長さ・重さデータが混在している cm/mm、kg/g
  • 重複しているデータがある など

3. データマイグレーション・データ移行
旧システムから新システムへマイグレーションに伴うデータ移行を行います。データ移行は、データ仕様書と実データが異なっている、移行の途中でイレギュラーなデータが出てくる等の問題も多く、多くの工数が必要になります。そのため、当社製品のESPERiCを活用して移行する実データを事前に調査・解析することで工数の低減を図り作業を行います。また、移行する必要のないデータの見極めも行います。

ソリューションの詳細

最初に NDA:秘密保持契約 を締結させて頂きます。

STEP0.
 コンサルテーション(任意)

貴社の内外にある情報の調査とそれらを必要なデータにして企業活動に活用できるよう、データエンジニアやデータアナリスト・データサイエンティストからヒアリングなどを行い、提案書を作成します。
費用:個別見積り

STEP1. データ確認
CSVデータをお預かりして内容の分析と確認を行いデータ確認レポートを作成・提示します。それを元にデータ整備仕様書を作成します。外部に持ち出せないデータの場合は貴社にお伺いして作業を行います。
費用:1テーブルあたり 20万円〜

STEP2. 実行(データ整備、移行)
データ整備仕様書に沿ってCSVファイルを加工・編集し、新しいCSVファイルとデータ仕様書を作成します。
費用:1テーブル・1回あたり 30万円〜

パートナー

ソリューションパートナー様を募集しています。
当社はESPERiCという高速ビックデータ処理ソフトウェアを開発しており、それをベースに「データを活用したDX推進ソリューション」を提供しております。当社にない製品・技術・ノウハウをお持ちで、一緒にソリューションビジネスをお考えなら、お問い合わせから連絡ください。内容確認後、担当者から打ち合わせ等の連絡をさせて頂きます。

 

ページ上部へ戻る